マタニティ下着の準備

マタニティ下着の準備

お腹の中の赤ちゃんが成長するにつれ妊婦さんの体は除々に変化していきます。このため、下着は妊婦さんの体を考えて設計された専用の下着を使いましょう。

自分の正確なサイズを把握した上で購入し、正しく身につけることが大切です。余りにも先走って買い込んでしまうと、その時になってサイズが合わずに後悔することになりかねませんし、お金の無駄遣いにもなります。

準備する下着の種類と数の目安は、

■4ケ月からは、ショーツを3〜6枚とブラジャーを3〜〜4枚

■5ケ月からは、妊婦帯を2〜3枚とインナーウエア(肌着)を2〜3枚

■8ケ月からは、産褥ショーツを1〜2枚

■入院のためには、ハーフトップ(乳帯タイプのブラ)を1〜2枚

■産後のためには、シェイプアップ用のガードルなどを2〜3枚

これらは、飽くまでも目安ですので、ご自身のライフスタイルに合わせて対応しましょう。

なお、ショーツやブラは、まず2〜3枚購入しておき、足りないと思ったら買い足していくと無駄がありません。

入院時に必要なハーフトップは、圧迫感がないので、つわりなどで気分が悪い時にも便利です。


 

サイトマップ