葉酸の効能・効果

葉酸の効能・効果

葉酸は、新陳代謝や細胞分裂が活発な組織にとっては必須のビタミンであるだけでなく、妊娠初期胎児の先天性奇形に対する予防効果があることでも知られておりますが、その他にも多くの効能や効果があります。

妊娠中の女性だけでなく、そうでない女性に対しても健康維持に効果があることもわかっており、動脈硬化や脳梗塞のリスクを下げる働きもあるとされております。

また、葉酸を摂ることで、閉経後の女性の乳がん発症率が下がることも分かっており、女性にとっては、有用性の高い栄養素といえます。

その他、ガンの予防だけでなく、肺ガンや直腸ガンの予防、子宮頸ガンの発症率を下げるなどの効果があります。

葉酸は赤血球を作るためのビタミンであることから、貧血の改善効果、血流をスムーズにして動脈硬化の予防にも役立ちます。

さらに、粘膜の健康維持にも効果があることから、口内炎や舌炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにも有効ですし、精子を正常な状態に保ったり、老化時の言語能力の低下を抑制したりするなどの効能や効果が期待できます。


 

サイトマップ