産み分けの可能性は?

産み分けの可能性は?

夫婦が産み分けを希望するのは、

■2人目は1人目と違う性別の子供が欲しかった。
■子供は1人と決めており、希望する性別の子供が欲しかった。
■男の子の跡継ぎが欲しかった。
■女の子(または男の子)の方が、育てやすそうだから。
など、様々な理由があるようです。

では、男女の産み分けなんて本当に可能なのでしょうか?結論から言えば、100%の確率で男女の産み分けを成功することは不可能です。

もし仮に、何も産み分け方法を実践しなかった場合は、男女どちらかが産まれる確率は約50%ですが、何らかの産み分けの方法を実践することによって、この確率を多少上げることは可能と言われております。

また、日本の産婦人科で産み分けの指導を受ければ、それ以上の結果が得られるとも言われております。

ただ、産み分けは、挑戦しょうとしても、直ぐに出来るものではありません。何よりも、夫婦揃って根気が必要です。

そして、体の土台作りから始めるつもりで挑戦することが大切なのです。そのためには、基礎体温で排卵日を特定できるようにならなければなりませんし、健康体でなければならないのです。


 

サイトマップ